ヤーズの特徴|安心安全に避妊したい方へ/ヤーズを服用しての避妊方法

安心安全に避妊したい方へ/ヤーズを服用しての避妊方法

水と白の錠剤

ヤーズの特徴

では、トリキュラーの特徴を踏まえたうえで、今度はヤーズがどんな低用量ピルなのかを見ていきましょう。

ヤーズは第4世代1相性の低用量ピルになります。
第4世代の特徴として最も大きいのは、ニキビや吹き出物の改善、利尿作用によるむくみ解消など、避妊以外にも効果があるということです。
また、ヤーズは今までの低用量ピルと比べ、含まれている黄体ホルモンの量が極めて少なくなっています。
1相性ピルは3相性と違い、どの錠剤を服用しても含まれている黄体ホルモンの量は同じです。
そのため、飲む順番を間違えたことによるリスクはありませんが、その分、急激にホルモンバランスを変えてしまうことから、副作用の可能性が高いと言われていました。
しかし、ヤーズの場合、黄体ホルモンの量が極めて少なくなっていることから、1相性ピルであるにも関わらず副作用の発症率がかなり低くなっています。

また、服用期間の1サイクルが28日というのは他の低用量ピルと同じなのですが、そのうち実際に服用するのは24日間だという点には気をつけましょう。
今まで他の低用量ピルを服用してきた人の場合、同じだと思って服用してしまう可能性があるため、必ず覚えておいてください。
他の低用量ピルの場合、7錠の偽薬を含んだ28錠入りのものと、実薬のみの21錠入りのものの2種類がありましたが、ヤーズの場合は24錠の実薬と4錠の偽薬を含んだ28錠入りしかない点にも注意しておきましょう。